職員募集要領(締切:2019 年10月18日)

国際交流基金アジアセンタープノンペン連絡事務所

職員募集のご案内

国際交流基金は、全世界を対象に総合的に国際文化交流事業を実施する日本で唯一の専門機関です。アジアセンターは、2014年4月に国際交流基金内に新設された特別ユニットで、アジアの中で、人と人とをつなげ、ネットワークを広げ、アジアの新しい文化をともにつくることを目指しています。 東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、音楽、演劇、映画やスポーツから日本語教育、学術まで、様々な分野で事業を実施しながら、アジアの人々の交流活動を応援していきます。プノンペン連絡事務所は、アジアセンターのカンボジア支部として、日本とカンボジアの交流を中心に、文化芸術交流、日本語教育支援等の分野でさまざまな活動を行っています。

1.勤務場所

  国際交流基金アジアセンタープノンペン連絡事務所 (プノンペン)

2.募集人数

1名

3.雇用形態

  有期雇用契約。契約時から2020年3月31日。

  ただし、勤務成績が良好な場合、本契約を結び、その後1年ごとの延長の可能性あり。

4.契約開始時期及び期間

  2019年10月中に勤務開始(相談可)

5.勤務日及び時間

(1)勤務日:週5日(月~金)

(2)勤務時間:8時から17時(昼休憩1時間半)

6.主な業務内容

以下の分野の主管スタッフの補佐業務。ただし能力や習熟度に応じて、主体的に業務遂行を

依頼する可能性あり。

(1)日本語事業関連業務

(2)総務関連業務(IT、セキュリティ)

(3)広報業務(SNS、ホームページ)

(4)その他、所長の指示に基づき通訳・翻訳、調査・情報収集など

7.待遇

  当事務所の規程による。

8.応募要件

(1)カンボジア語:母語もしくは同程度

(2)日本語:N2レベル同等以上(イベント等や事務交渉において通訳が可能なレベル)

(3)英語:日常会話レベル

(4)勤務経験:10年程度

(5)学歴:大学卒業以上

9.求める条件等

(1)コミュニケーション能力(明確に意図を伝える能力、積極的な情報共有、他者に耳を傾ける能力)を備えていること。

(2)常に新たな知識やスキルを身につける姿勢があること。

(3)必要に応じ、自分の専門外の業務や庶務・雑務も含めた幅広く、

   且つ未経験の業務にも柔軟に対応できること。

(4)正確な事務処理能力を備えていること。

   (WordやExcelによるファイル作成能力、計算処理能力が求められます。)

(5)自己実現のためだけではなく、組織で働くことの意味を理解していること。

10.応募方法

(1)提出書類

①応募用紙(日本語で作成) 1部

②大学の卒業・成績証明書  1部

③過去に日本語能力試験を受験したことがある場合には、「合否結果通知書」または

 「認定書」の写し     1部

④在職証明書(在職中の方のみ)、もしくは過去の勤務経験を証明する書類

 (本人以外が作成したもの)1部

(2)提出方法及び提出先

①郵送又は持参

 (郵送の場合の宛先)

   The Japan Foundation, Asia Center, Phnom Penh Liaison

 #22、Ground Floor of Hotel Cambodiana, 313 Sisowath Quay,

    Phnom Penh, Cambodia

 (持参の場合の受付時間帯)

  月~金(祝日を除く)9:00~12:00、13:30~17:00

 (3)提出締め切り

  2019年10月18日17:00時 必着

11.選考方法

(1)第1次審査

書類審査。

締切:2019年10月18日

結果は締め切り後10月25日をめどに合格者にのみ電子メールまたは電話で通知します。

(2)第2次審査

1次審査通過者に対し、面接試験を実施します。

※日時は第1次審査通過者に別途通知します。

12.お問い合わせ先

The Japan Foundation, Asia Center, Phnom Penh Liaison

TEL: 023-214-581E-mail: info@jfphn.org

応募用紙はこちらからダウンロードください。↓

 応募用紙

Share this post