職員募集要領(締切:2019 年10月18日)

国際交流基金アジアセンタープノンペン連絡事務所 職員募集のご案内 国際交流基金は、全世界を対象に総合的に国際文化交流事業を実施する日本で唯一の専門機関です。アジアセンターは、2014年4月に国際交流基金内に新設された特別ユニットで、アジアの中で、人と人とをつなげ、ネットワークを広げ、アジアの新しい文化をともにつくることを目指しています。 Read More

日本語学習教材:“JF生活日本語Can-do”について

国際交流基金は“JF生活日本語Can-do”という教材を開発しています。“JF生活日本語Can-do”は日本語を母語としない外国人が、例えば在留資格「特定技能」等で来日する場合、日本での生活場面で求められる基礎的な日本語コミュニケーション力の習得を目指しています。同教材は2020年3月末に国際交流基金ウェブページ上で公開予定となっております。 Read More

អំពីសម្ភារៈសិក្សាភាសាជប៉ុន “JF Can-do for Life in Japan”

ឥឡូវនេះ មូលនិធិជប៉ុន កំពុងអភិវឌ្ឍសម្ភារៈសិក្សាម៉្យាង អោយឈ្មោះថា “JF Can-do for Life in Japan”។ គោលដៅនេះ សំដៅអភិវឌ្ឍមូលដ្ឋានគ្រឹះភាសាជប៉ុនជំនាញសម្រាប់ទំនាក់ទំនងដែលចាំបាច់ក្នុងជីវភាពប្រចាំថ្ងៃ Read More

日本の在留資格を取るための、新しい日本語試験が始まります

2019年4月、日本で働くことができる在留資格として「特定技能」という新たな資格ができました。 「特定技能」について https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/ssw/jp/index.html 「特定技能1号」に申請するためには、日本語試験と業種ごとの技能試験に合格している必要があります。「特定技能1号」申請につかえる日本語試験として、国際交流基金では、JFT-Basic(国際交流基金日本語基礎テスト)を新たに実施することになりました。 Read More